h26/02/08 岩国みなみクラブへDBC訪問

2月8日、木佐貫会長と5人の志士(中村、桑原、寺田、池澤、杉野各ワイズ)は午後6時過ぎ、前日の雪がまだ残る新岩国の駅に降り立った。

改札を出ると人懐こい顔のイケメン?が私たちの方へ近づいてきて「みなみワイズの方ですよね?」と声をかけてこられた。

岩国みなみクラブ会長の松村勝也ワイズである。

彼が運転する10人乗りの大きなハイエースで早速岩国市内を通り錦帯橋近くの旅館「半月庵」まで運んでいただいた。「半月庵」はやはり岩国ワイズのメンバーである森本洋一ワイズが経営される旅館で、通された部屋にはすでに宴席の用意がされてあった。

DBCに向けての素晴らしいお見合いが始まろうとしていた。

岩国みなみワイズからは、その他6月の西日本区大会の実行委員長の坂田王將ワイズ、のりのりで明るい銀行レディー岩本由佳ワイズ、西日本区大会でピアノの演奏を担当されるとても美人の中村桂子ワイズの5人がご出席された。

高瀬ワイズは所用で欠席された。

宴席ではお互いのクラブこと、ワイズ活動のことなど、美味しい食事とお酒(あの有名な獺祭をいただきました)で時間が経つのも忘れて話が盛り上がりました。

これからのDBC締結後の交流が本当に楽しみになってきました。

翌日は松村会長の車で錦帯橋と安芸の宮島・厳島神社の観光をして、宮島で牡蠣づくし料理を堪能し帰熊の途につきました。

杉野茂人