h30/03/20 3月例会(身元保証)

3月20日、3月定例会がホテル日航熊本で、卓話者に「夢ネットはちどり」の代表理事・堤弘雄さん(熊本ワイズメンズク ラブ会員、前熊本YMCA総主事)をお迎えして開催されました。

2月の誕生日紹介は岡也ワイズ、後藤慶次ワイズ、後藤昌子メネットの3名、結婚記念日紹介は藤元俊輔ワイズ・麻里子メネット、寺田節子ワイズ・健一メネットの2組で、記念品が贈ら れました。ビジターは熊本みなみYMCAからリーダーと職員の2名が参加され、YMCA報告では木村館長から、「エイズ 孤児支援」活動を行っているミャンマー・モガウンYMCAの状 況が報告されました。今回のモガウン訪問は、現地の治安状況悪化のため、訪問団一行はモガウンYMCAがあるカチン州に入ることが出来ず、マンダレーのYMCA訪問に変更し、モガウンYMCAから総主事が出て来られて、ここで熊本から持参した本年度分の支援金をお渡しすることが出来ましたが、熊本みなみYMCAの支援活動も3年を経過し、エイズ孤児院の経済的自立への努力が実を結びつつありますが、まだしばらくは経済的な支援は必要だとの報告がありました。
堤氏の卓話は「夢ネットはちどり」の活動紹介で、介護保険制度による支援の網に漏れてしまう課題が多々存在すること、それらに寄り添う活動を行っている「はちどり」の一滴の水の重要性が紹介され、示唆に富んだ内容の卓話でした。