2021/10/19 10月例会

今回の10月例会では熊本市児童家庭支援センターアグリから相談支援員 和田 朋幸 氏にお越しいただき「フォスタリングと里親制度」について、親がいない子供を親となって里親になりたい方の募集や里親になってからの子育てに悩んでいる方からの相談をお受けして子供が健やかに成長する支援をされているなどのお話を伺いました。私たちも里親という言葉は知っていますが、しかし実際、里親ってどうやったらなれるのだろうか、や、里親に興味はあるけれど、本当に血のつながらない子供の子育てができるのだろうか?と知らないことばかりだという事を教えていただきました。
熊本に親元を離れて暮らしている子供たちが約700人ほどいるという事も驚きではありますが、熊本では里親のマッチング率が非常に低いことなど、もっと私たちはそのような状況を知り、理解することで何ができるのだろうかと考えていかなければならないと考えさせられました。
今後も私たちワイズメンズクラブは熊本における里親制度のできる支援の形を模索しクラブとしてできることをやっていこうという気持ちになったお話でした。